読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体重はいつ測るの?○○でしょ!!

っちーです。

 

 
最近、寝ている時に布団を蹴飛ばしてしまって、
朝起きた時に

 

「さむっ、布団がない・・・」

 
と最悪の寝起きをしています。

 

 

 
お布団は、残念ながら
ベッドの下でぐちゃぐちゃになってしまっていて
僕との相性が最悪なことを示しているかのようです(笑)

 

 

 
誰か、布団を蹴飛ばさない方法を
教えてください。

 

 

 
僕の記憶が正しければ
小学生の低学年の頃から
親に言われていたので
人間って変わらないなぁと思いました(笑)

 

 

 
あなたも布団を蹴飛ばして
風邪を引いてしまうことがないように
お気をつけくださいね!

 

 

 

僕が布団を蹴飛ばすどうでもいい話はおいといて、
あなたは『体重』を気にしていますか?

 

 

 
マラソンをしている人の99%、
いやもはや100%くらいの割合で
体重は気にすると思います。

 

 

 
だって、たった1kg増えただけでも
42.195kmも走れば1kgの負担が
どれだけ足へ負担をかけることになるのか、
どれだけタイムに悪影響を表すことになるのか、

 
じっくり考えてみると恐ろしくて
油ものすら食べれなくなってしまいそうです。

 

 

 
今回言いたいことは、
体重を減らそう!
ということでなく、

 

 

『いつ体重を測るのがベストなのか』

 

 

ということです。

 

 

 
僕はいつも、
練習が終わって水分を取る前に
体重を測って練習日誌に記入していました。

 

 

 
もしあなたが、昔の僕と同じく、
練習後の体重を正式な体重にしているのであれば
それは正解なようで不正解です。

 

 

 
なぜかというと、
練習後はその日の練習によって
体重の減る量が変わってしまうからです

 

 

 
30km走をした時と、
30分ジョグをした日だと
同じ練習後の体重でも
1~2kgほど体重は変わってきますよね。

 

 

 
それではいつ体重を測るといいのかというと

 
『朝起きて、排便、排尿後すぐ』

 
なんです。

 

 

 
これは、現在もオリンピックに出場する選手の
専属栄養士として活躍されている方の講義で聞いたお話なので
間違いではありません。

 

 

 
朝起きてから、
しかも排便、排尿後だと
練習量に左右されないし、
食事の量もあまり関係はしていません。

 

 

 
つまり、毎日同じ条件で
体重を測ることができるので
体重を測るのにベストなんです。

 

 

 
確かに、前日の夕食や、
その日の練習量によって
次の日の体重が減ったり増えたりはしますが、

 

それでも一日の中で考えると
一番条件としては良いです。

 

 

 
だから、僕は大学2年生の時に
そのお話を聞いてから、
ずっと朝起きてトイレに行ってからすぐ
体重を測るようにしています。

 

 

 
その体重が自分の正式体重としているんです。
正式体重にするかどうかは
あなた次第になりますが、

 

今後体重管理をする上で体重は、
朝起きてすぐ」測るようにしてください。

 

 
こういった小さなことも
速くなるためには必要な要素だったりします。

 

 

 
このブログを読んだ瞬間から、
「正式な体重は朝起きてすぐの体重だ!」
という考えをもって、今後やっていってくださいね

====================  

メルマガ登録を行っています。  

このブログで公開しない、
具体的なマラソンノウハウを惜しみなく公開していきます。    

更に、今メルマガに登録していただいたあなたには
「内臓疲労」 という症状を解消するための
ファイルをプレゼントさせて頂きます。

  内臓疲労というのは、 あなたの持っている力のうち、
20%の力しか出せなくなってしまう 悪魔のような恐ろしい病気です。    

しかも、あなたが知らず知らずの うちに
内臓疲労という症状になっている可能性があります。
 

とても厄介な内臓疲労を解消するための方法を
1つのファイルにまとめていますので メルマガ登録と同時に、
このファイルを受け取ってください。    

>>メルマガ登録と内臓疲労ファイルはこちら<<

  ===================  

みっちーがLINE@を始めました!  

マラソンに関する問い合わせは LINE@まで

LINE@ID:@rui0599g 
(@も含めてLINEから登録してください。)

LINE@はこちらからも登録できます。  

>>みっちーのLINE@を登録する<<  

======================